【レシピ】ラム肩ロースのおいしい食べ方

ラムの肩ロースは仔羊の肩から背中にかけて取れる大きな塊肉。

アイスランドラムの肩ロースは肉質がとても柔らかく、ジンギスカン屋さんでは「上ロース」と名付けられるほど希少価値の高い部位です。
他にもローストやステーキにすることで、柔らか食感と濃厚な風味を感じられる絶品グルメに大変身します♪

Eydisではラム肩ロースのブロック肉とスライス肉を取り扱っていますので、それぞれに適したオススメのラム肉レシピをご紹介します。

 

①ブロック肉のオススメレシピ
ローズマリー香る!肩ロースのフライパンロースト

 

★材料(4人前分)
・ラム肩ロース   ・・・約600g
・すりおろしニンニク・・・小さじ2
・ローズマリー   ・・・2~3枝
・玉ねぎ      ・・・中1個(約200g)
・オリーブオイル  ・・・適量
・塩、胡椒     ・・・適量

 

①ラム肉の表面に塩、胡椒、すりおろしニンニクをすり込む。

②ラム肉をバットに乗せ、オリーブオイルを全体にかける。

 

 

③熱したフライパンにラム肉を乗せ、強火で2~3分かけて肉全体に焼き目を付ける。

④やや大きめに切った玉ねぎとローズマリーを加えてフタを閉じ、弱火で15分蒸し焼きにする。

 

 

⑤お肉の中心に調理用の温度計を刺します。62~65℃になったらOKです。
お好みの火入れ加減で上げてください。温度計がない場合は、鉄串や竹串を刺して5秒ほど待ち、刺した部分が全て温かくなっていたらOKです。
(心配な場合はカットして色合いを見ましょう。綺麗なロゼ色になれば火が入っています。)

⑥仕上げに軽く全面を焼き直した後、カットして盛り付けたら完成です!

※お好みでカットした断面に軽く塩を振ってください。(ブロックで焼くと肉の中まで塩が浸透しづらいためです。)

 

オーブンを使わずに、ラムのブロック肉をフライパン1つで簡単に調理できるレシピです。
ローズマリーが香る、柔らかくジューシーなローストラムをご賞味ください♪

 

 

②スライス肉のオススメレシピ
ラム肩ロースのチャーハン

 

★材料(3~4人前分)
・ラム肩ロース ・・・約300g
・玉ねぎ    ・・・中1個(約200g)
・料理酒    ・・・大さじ2
・クミンパウダー・・・適量
・塩、胡椒   ・・・適量
・ご飯     ・・・2~3合

 

①ラム肩ロースと玉ねぎを1cm角にカットします。

②熱したフライパンに油を敷き、玉ねぎを色がつくまで炒めます。

③カットしたラム肩ロースを入れます。

④塩と胡椒で味付けをします。

 

 

⑤クミンパウダーと暖かいご飯を入れて炒めます。

⑥料理酒を直接ご飯にかけずに、フライパンの外側へ回し入れます。(料理酒と混ぜることでご飯がパラパラになります)

⑦アルコールを飛ばしながら全体を軽く混ぜたら、盛り付けて完成です!

 

 

お好みで卵やニンジン等を入れてもgoodです✨
クミンとラム肉の相性が抜群なので、お箸が止まらなくなりますよ~!
ラム肉を使って、いつもと違う特別なチャーハンを作ってみませんか♪

 

 

↓ ↓ ↓ このレシピで使った商品はコチラ ↓ ↓ ↓

やわらか肩ロース(2ピース) 500〜700G